GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。専属事務所はマレーシアのL.O.V.Entertainment。日本エージェンシーは株式会
67キロバイト (6,324 語) - 2019年2月13日 (水) 16:27



(出典 wine-wine-club.com)


そんな食べ方したことないw
今度やって、、、
みないですわ

1

https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/19/0012078447.shtml
2019.02.19

 ミュージシャンのGACKTが19日、フジテレビ系「めざましテレビ」で、白米を20年食べていないにも関わらず、寿司店で寿司を注文する驚きの理由を語った。

 番組では、鈴木唯アナウンサーがGACKTを直撃。数々の神話の真偽を確かめた。

 その“神話”の一つが「20年白米を食べていない」というもの。99年にソロデビューを果たした際、成功への願掛けとして、一番大好きなお米を断つことを決意し、それを今まで守り抜いている。

 「寿司もカレーも好きなんだよ。でも米、食べないって決めたから」と言うものの、寿司店には通い、寿司を堪能しているという。一見矛盾しているようにみえるが、GACKTの寿司の食べ方は、シャリの上に乗ったネタだけを食べるというもの。「シャリを残して食べちゃうから申し訳ない」と詫びるものの、それならば刺身で食べれば?と突っ込まれそうだが、そこが食通GACKT流だった。

 その理由は酢飯にあった。「酢で締めたシャリの上に乗せたネタは、酸っぱい訳じゃない。酢で締めたこの感じっていうのは、ほのかに香るレベルなんだよ。ぼくはこれが大好きだから、刺身じゃなくてネタを食べたいんだよ」と熱弁。鈴木アナも驚きの表情を浮かべていた。


(出典 img.barks.jp)





27

>>1
読んでないけど気持ち悪い


36

>>1 
叶姉妹と同じくらい収入源が謎
歌手ではまったく売れてないのに


93

>>36
叶姉妹と同じさ
高級コールボランティア


95

>>1
なら酢飯は持ち帰れ、店に迷惑かけるな!凸(゚Д゚#)
つうか日本で食べても味がしなくなったから、外国で暮らしてんだろ
外国でやれ、外国で! そんな勿体無いことしてたら日本が世界に批判されちゃうよ!凸(゚Д゚#)


99

>>1
酢飯は食べていいってルールにしろよ


7

逮捕されないのが不思議な人


11

>>7
なにか逮捕されるようなことやってるの?


10

さすがにこれは意味不明
寿司屋でも刺身頼めるだろ


24

>>10
記事読めよ


35

>>24
読んだっての
ガクトが行くような店なら頼めばそういう刺身だしてくれるわ


49

使う方も出る方もみな同胞


52

お前はもう外食やめろ


62

気まずくて舌鈍るだろ


67

食べきれなくて残すのはまだ許せるが、残す前提で頼むのはダメでしょ。どういう神経してるんだよ。


70

3000円で代わりにシャリ食べるバイトとか売れない芸能人に募集したら?


75

出されたものをそのまま食べないとバチ当たるとばっちゃんが、


81

寿司屋で見かけたら塩撒いてくれよ親方


86

ラーメンに酢をぶっかける奴の意味がわからない。ウチの母もやってるけど


92

>>86
酸辣湯麺あるしいいんじゃない?


89

このコメントはミスだろ
寿司用に切ったネタの厚さが僕には丁度いいんですと言わないと


97

>>89
それこそ頼めばいいって話になるじゃん




こちらもおすすめ!

>

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット