miko速報

miko速報は2chやTwitterでの今話題の出来事、新作映画や新作ゲーム情報をまとめているサイトです。
自分の気になったものをまとめていきます!
年に100作以上見る映画好きの自由気ままなブログです。

    カテゴリ:スポーツ > 野球


    イチロー (鈴木一朗からのリダイレクト)
    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身 のプロ野球選手(外野手)。右投左打。シアトル・マリナーズ所属。血液型はB型。 MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通
    338キロバイト (36,361 語) - 2019年3月21日 (木) 13:24



    (出典 dol.ismcdn.jp)


    だろうね。
    イチローが監督ってのはなんか違う。
    潔く引退して欲しい
    いい意味でね

    【【野球】イチロー、監督は不可能「人望がない」】の続きを読む


    イチロー(本名:鈴木 一朗〈すずき いちろう〉、1973年10月22日 - )は、愛知県西春日井郡豊山町出身 のプロ野球選手(外野手)。右投左打。シアトル・マリナーズ所属。血液型はB型。 MLBシーズン最多安打記録保持者(262安打)であり、プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB/MLB通算
    338キロバイト (36,316 語) - 2019年3月21日 (木) 10:43



    (出典 number.ismcdn.jp)


    お疲れ様でした。
    努力の在り方を教わりました。

    【【お疲れ様】イチローが第一線退く意向。マリナーズに伝える。】の続きを読む


    【速報】大谷翔平ア・リーグ「新人王」に選出 イチローに続く日本人4人目
    【速報】大谷翔平ア・リーグ「新人王」に選出 イチローに続く日本人4人目  www.fnn.jp
    (出典:www.fnn.jp)



    (出典 rpr.c.yimg.jp)


    おめでたいなー(*^_^*)

    ケガも早く完治させて絶好調になって活躍してほしいね!

    侍ジャパンも今頑張ってるし
    これからも活躍を期待したい(^○^)

    新人賞おめでとう!

    1


    (出典 img.2ch.net)

    エンゼルス大谷が新人王獲得!日本選手として17年ぶり4人目の快挙 野茂、佐々木、イチローに続き

     エンゼルスの大谷翔平投手(24)が12(日本時間13日)、ア・リーグの最優秀新人(新人王)に
    選出された。日本選手では1995年の野茂英雄投手(ドジャース)2000年の佐々木主浩投手、
    01年のイチロー外野手(以上マリナーズ)以来、17年ぶり4人目の快挙となった。

     大谷は昨オフに日本ハムからポスティングシステムを利用し、エ軍入り。ベーブ・ルース以来の
    本格的な二刀流でプレーし、投手で10試合に先発して4勝2敗、防御率3・31。打者では104試合で
    打率・285、22本塁打、61打点、10盗塁。同一シーズンでの「10試合登板、20本塁打、10盗塁」は
    メジャー史上初だった。

     新人王は全米野球記者協会会員(BBWAA)の投票で決まる。他の候補者はともにヤンキースで
    打率・297、27本塁打、92打点の内野手アンドゥハー、同・271、24本塁打、77打点の内野手トーレス。
    数字で勝るアンドゥハーが最大のライバルとみられたが、二刀流のインパクトが地元の西海岸だけでなく
    米国全土のメディアにも認められた形となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000082-spnannex-base


    【【祝】 大谷翔平選手 MLB最優秀新人賞受賞!おめでとう!!】の続きを読む


    【スポーツ】平昌五輪銀メダリスト平野歩夢選手がスケボーに挑戦することを発表!


    平野、スケートボード挑戦
    平野、スケートボード挑戦  ヨコハマ経済新聞
    (出典:ヨコハマ経済新聞)



    (出典 www.asahicom.jp)


    すごいなぁ(^_^;)

    自分の成長の為に挑戦するらしいが、本当に向上心の塊のような男の子だね。(T_T)

    20歳とは思えない考え方だと思う。
    東京五輪も視野に入れての会見だから頑張ってほしい!!(^o^)

    【【スポーツ】平昌五輪銀メダリスト平野歩夢選手がスケボーに挑戦することを発表!】の続きを読む

    このページのトップヘ